忍者ブログ

缶の中

銀雨の個人的キャラ日記・話・バトン・補足設定置き場。※アンオフィシャルはびこる

2017'12.18.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'03.17.Tue
テスト期間中の昼間、




「なーしじみー」


紫染の部屋のベッドの上でごろごろしていたももきが
眠そうな声で親友に声をかける。

机に向かって勉強していた彼が
薄紫の髪をふわりとゆらし、そちらへ振り向く。


「この間、学校の芝生で寝てたんだけどさ、
その後体だるくって。
やっぱ吸血鬼って、日光駄目なのかな。」


紫染に吸血儀式を受けてから何ヶ月か経った。
八重歯が牙のようになったり、
満月の夜は気持ちが高ぶったり、
思い込みかもしれないが
そんな変化に、ふと不安になる時があった。

天井を見たまま
ひからびたりしねーよな、と眉を寄せるヴァンパイアの後輩に
珍しい顔、と思い少し笑って


「ももきは体力あるから大丈夫じゃない?
いままで日向でよく走り回っていたし」


その言葉に納得したようだ。
たしかに色白の俺は想像できねーや!と笑い飛ばすのを見て
2人で笑いあう。


「でも、ずっと寝てたら、紫染が起こしにこいよー」

「私が起きていたらね」


集中力が切れたのか、あくびして教科書を閉じる紫染。

俺が乾涸びてもいいのかよーと口を尖らせ不満そうに意見する一人と
それは困るな、と穏やかな笑顔のもう一人。




================



============================================================
この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用の
イラストとして、千瀬紫染と坂田ももきが作成を依頼したものです。
イラストの使用権は千瀬紫染と坂田ももきに、著作権は電化絵師に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
※紫染君背後さんには許可いただき済み
PR
[216] [214] [215] [210] [118] [83] [79
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
坂田兄弟と猫のみけ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
color あずきももきみけ
検索
カウンター

缶の中 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]